[#IMAGE|e0362825_09165686.jpg|201612/11/25/|mid|500|375#]

2歩あれば

日々選択の連続であっても、迷っていても始まらない。〔二歩〕あればと、たら・れば抜きでブログを綴っていきたい。

詰将棋~5手詰~

詰将棋は、もちろん将棋を勝つために必要な「相手の玉を詰ます」ための訓練。

脳トレにもなりますね。

将棋も今やお子様も女性、お母様も将棋教室へ通う時代になり、昔はおじさんが紫煙を揺らし駒を指す風景は見られなくなった。


これも、藤井フィーバーもあるけれど、将棋フォーカスで司会を務める乃木坂46・伊藤かりんさんの影響も大かと思っています。

かりんさんもめでたく初段を認定されてホッとして4月からまた新たな気持ちで司会に、コンサートに、また新しい将棋の仲間と楽しい放送を我々に届けてくれることを期待しています。

さて、本題の「詰将棋」5手詰をご一緒にチャレンジしたいと思います。

正解は末尾で。

持ち駒:角

f:id:wnoseiza15:20180320131358j:plain


最後に、かりんさんのこれまでの修行してきたプロ棋士との指導対局からホームページ【小太刀の迷手】の中でその1局をご紹介したいと思います。

かりんさんの師匠戸辺誠六段の2枚落ちはこちら

kodati27.grupo.jp

【正解】

☗43飛成
☖同金
☗14角
☖22玉
☗23角成まで5手詰。

4手目の〔22玉〕は合い駒をしても意味がないからこの一手しかありませんね。

対局では、3手目で投了するでしょうね。

★お越しくださり有難うございました。 またのお越しをお待ちしています。 ではまた、ごきげんよう(^^)v