[#IMAGE|e0362825_09165686.jpg|201612/11/25/|mid|500|375#]

2歩あれば

日々選択の連続であっても、迷っていても始まらない。〔二歩〕あればと、たら・れば抜きでブログを綴っていきたい。

順位戦C級2組9回戦~小森悠太四段~

 

昇級者争いが熱い!! 

 

順位戦が終盤に入り、高見七段は8戦して全勝(8勝0敗)でトップを走っています。

昇級者枠は、3名。

続く成績上位者は、本局の小森四段、三枚堂七段が7勝1敗で続いています。

 

対局が進んでいない棋士もいるので、はっきりしませんが、今のところ上位3名が有利な模様です。

 

では、古森四段の 対局を棋譜解析とともにご案内してまいります。

 

開始日時 2020-01-30 10:01

棋戦  第78期順位戦C級2組9回戦

先手 古森悠太 四段

後手 黒沢怜生 五段

場所 関西将棋会館

持ち時間 6時間

消費時間 133▲357△360

戦型 相振り飛車

 

おいらは、振り飛車党ですから、相振りを勉強したいと思います。

そこで、気になった局面にスポットを当ててみたいと思います。

 

▶18手目72金

後手は、矢倉に囲うつもりでしょうか。

 f:id:wnoseiza15:20200206162515j:plain

 

▶65手目☗65歩打ち

自然に思える一手に見えますが、Shogiguiによる分析では、悪手(?)に見えるという。

f:id:wnoseiza15:20200206163351j:plain

 

では、最善手はどうでしょうか?

■解析

最善手:25歩

☗25歩☖同飛☗26歩打ち☖24飛☗66角☖同角☗同飛という流れが良いそうですが、タダで一歩をくれたような気がします。

この手が唯一の先手の悪手では、おいらの棋力ではよくわかりません。

 

どおぞ、お気軽にご意見、ご感想をお寄せいただけたら嬉しく思います。

 

Shogiguiによる解析結果

悪手:先手1。後手3。

f:id:wnoseiza15:20200206164942j:plain


f:id:wnoseiza15:20200206163959j:plain

 

 

 

棋譜並べ】

再生して初手から終局までお楽しみください。

▲古森悠太 四段 vs. ▽黒沢怜生 五段

 
 
 
本局で、勝利した古森四段は8勝1敗として、最終戦へ臨みます。
冒頭の他の2人(高見七段を除く)も勝ち進み、昇級争いも最終局へ持ち越されました。

 

■成績表

f:id:wnoseiza15:20200206165701j:plain

 
★お越しくださり有難うございました。 またのお越しをお待ちしています。 ではまた、ごきげんよう(^^)v