[#IMAGE|e0362825_09165686.jpg|201612/11/25/|mid|500|375#]

2歩あれば

日々選択の連続であっても、迷っていても始まらない。〔二歩〕あればと、たら・れば抜きでブログを綴っていきたい。

佐々木勇気六段

佐々木勇気六段(当時五段)といえば、昨年7月、藤井聡太六段(当時:四段)の30連勝を阻んだ実力派若手の一人。

男でも惚れそうなイケメンです。

あの瞳で見つめられたら卒倒しそうって声も囁かれそう…(’;’)




【略歴】佐々木 勇気
生年月日: 1994年8月5日(23歳)
プロ入り年月日:2010年10月1日(16歳)
棋士番号:280
出身地:埼玉県三郷市
師 匠:石田和雄九段




・右の画像は、次の藤井戦に備える佐々木勇気五段。
 この結果、30連勝を阻むことに。
・佐々木六段は「悪くなっても諦めないこと」と自身を語っています。
  この目で見つめられたら相手もやりにくいかも・・・。
[f:id:wnoseiza15:20180418182839j:plain



佐々木勇気(当時五段)の扇子
将棋教室「将棋の森(女流三段高橋和(たかはし やまと)運営)」で、優勝した際、記念品としていただきました。
私にとっても、大変ご縁がある佐々木勇気六段です。
f:id:wnoseiza15:20180418190851j:plain




昨期、藤井六段は順位戦C級2組を全勝で通過し、ご承知のとおり今期はC級1組へ昇級しています。

一方、佐々木六段はC級1組で10勝1敗という好成績にも関わらず、運悪く昇級出来ず留まったおかげで(?)藤井六段との対戦が今期見られるかもしれません。

▶76期順位戦C級1組成績表


なお、順位戦C級1組の対局スケジュールは6月以降となります。


では、前置きが長くなりましたが、

棋 戦:第30期竜王戦決勝トーナメント
開始日時:2017-07-02 10:00
先 手:佐々木勇気 五段
後 手:藤井聡太 四段
場 所:東京・将棋会館
持ち時間:各5時間
戦 型:相掛かり



▶34手目。☖33角。相掛りになりました。予想される展開でした。
f:id:wnoseiza15:20180418145241j:plain

▶43手目☗29歩。当然とは言え、手堅い守りです。
f:id:wnoseiza15:20180418142405j:plain


▶69手目☗83歩成。お互い、飛車を下ろしてどちらが優勢でしょうねぇ。
f:id:wnoseiza15:20180418142537j:plain



佐々木勇気 五段 vs. ▽藤井聡太 四段





💡【豆知識~名人戦~】
順位戦は、C級からA級までランク付けされています。
 名人への挑戦権は、A級棋士の中で成績優秀者に与えられ、1局2日制の名人戦七番勝負に挑むことになります。
★ご存じでしょうが、おさらいでした。
▶▶記事:名人への道~藤井聡太六段
kodati27.grupo.jp


【将棋の森】高橋 和女流三段

www.shoginomori.com

★お越しくださり有難うございました。 またのお越しをお待ちしています。 ではまた、ごきげんよう(^^)v